Toyota Woven City | トップページ

Scroll
Woven Cityの完成イメージ(鳥瞰図)

Woven Cityとは、
街のかたちをした
トヨタの新たな
「テストコース」。

世の中に移動の自由という「幸せの量産」を届けるために、トヨタは自動車会社から、モビリティカンパニーへの変革を目指しています。
そのためには、単なる乗り物としての「移動(Move)」だけではなく、ヒト・モノ・情報・エネルギーのモビリティを通じて「心までも動かす(Move)」必要があります。Woven Cityは、モビリティを試す「街」の形をしたトヨタの新しいテストコース。
道のみならず、広場・店舗・オフィス・住居など、ヒトの生活にまつわる全てが実証実験の場です。
このテストコースを使うのは、「自分以外の誰かのため」という信念を持つ発明家=インベンター。

Woven Cityは、インベンターの開発を加速させるさまざまなしくみを提供し、「未来の当たり前」となるような技術やサービスを社会に届け、「幸せの量産」を目指します。

Our Purpose

Well-being for all 幸せの量産

Our Vision

Expand mobility
Enhance humanity
Engage society
「モビリティ」の拡張

Our Mission

Building the Future Fabric of Life in a City as a Test Course for Mobility テストコースの街で、未来の当たり前を発明する。
Woven Cityの完成イメージ(街並み)

私たちがWoven Cityをつくる理由

私たちが目指す「モビリティ」とは? Woven Cityが掲げるパーパス、ビジョン、ミッションとは? ウーブン・シティ・マネジメントのヘッド、豊田大輔から、ともに「未来の当たり前」を発明していく皆さんへのメッセージです。

People of Woven City

Woven Cityに集うのは、全ての人が「自分以外の誰かのため」というを想いで、活動する発明家マインドを持つ方々です。
自らの発明に取り組む発明家(インベンター)だけでなく、生活をする中で感じた困りごとやアイデアを共有し、フィードバックを通じて、Woven Cityに携わる全ての人で一緒に未来の幸せを生み出します。

発明をする人=インベンター

未来の当たり前となるような技術やサービスを生み出すために、Woven Cityで自ら考えたテーマの実証を行う人。

例)
  • トヨタグループの開発者
  • 企業の開発者
  • スタートアップ/企業家
  • 個人の発明家

住む人

自身の生活のなかで、「インベンター」が実証する様々な技術やサービスを積極的に活用し、フィードバックを通じて一緒に「未来の当たり前」を作っていく人。

現在は募集はしておりません。
準備が整い次第、ウェブサイトなどでご案内します。

訪れる人

街を訪れた際に、「インベンター」が実証する様々な技術やサービスを積極的に活用し、フィードバックを通じて共に「未来の当たり前」を作っていく人。

現在は募集はしておりません。
準備が整い次第、ウェブサイトなどでご案内します。

About Woven City

Woven Cityが提供するのは、リアルな人の生活の中で実証を行うことができる「場所」と、トヨタのモノ作り知見やアセットを活用した、様々な面からの開発 / 実証を支援するサポート体制です。
そこに住む人、訪れる人のフィードバックが合わさることで、インベンターの発明をさらに加速サポートできると考えています。

Woven Test Course

リアルな人の生活の中で
実証を行うことができる場所

Woven Inventor Garage

様々な面からの開発 / 実証支援の
サポート体制

Woven City Profile

かつてトヨタ自動車東日本の東富士工場があった「モノづくり」の地に築かれた、モビリティのためのテストコース。
2024年にPhase1の建物が完成予定。その後は2025年の一部実証開始に向け準備を進めていきます。

ロケーション

静岡県裾野市

Phase1

Woven Cityのなかで最初に実証を開始するエリア

  • スケジュール:2024年内に建物工事完了、2025年に一部実証開始
  • 住民:トヨタやトヨタ関係者から段階的に入居し、最終的には約360人
  • 面積:約50,000 m2

将来計画

  • スケジュール:Phase1以降の建築スケジュールは、
    現時点で決まっていることはありません
  • 住民:約2000人
  • 面積:約708,000 m2 / 175 acres

Videos

Woven City Concept Video

「自分以外の誰かのために」。創業時から変わらないこの想いが、トヨタを動かす原点です。なぜトヨタがWoven Cityというしくみ作りに挑戦しているのかを紹介します。

Voices of Woven City

Woven Cityでは Phase1の建設工事が進んでいます。建設現場で働く仲間たちの、「自分以外の誰かのために」を考える声をまとめました。
着々と進む工事の様子と共にご覧ください。

Voices of Woven City 2023 Autumn

Voices of Woven City 2023 Winter

Akio’s Message

WovenCityにどのような想いを込め、開発を進めているのかを伝えるトヨタ自動車の豊田章男代表取締役会長のインタビューです。

Articles

Woven City Leaflet

Woven Cityを紹介するリーフレットをご覧いただけます。

Woven City Press

Woven Cityの想い、活動や取り組みを紹介するパンフレットをご覧いただけます。

Contact

Woven Cityでは、社会のために、未来のために、思いを共に皆さまと「未来の当たり前」をつくっていきます。
世の中にまだない価値を共創したい、その価値を実際に人が住む場所で実証したいと考える多くの発明家や技術者の方々、企業の方々に、この取り組みに参加していただけることを願っています。

FAQ